21

 

コラム 201 シンボル伐採
コラム 202 超猛暑
コラム 203 台風直撃

 

里主コラム 1~10 51~60  101~110  141~150  191~200
里主コラム 11~20 61~70  111~120  151~160  

200~211

里主コラム 21~30 71~80  121~120  161~170  
里主コラム 31~40  81~90  121~130  171~180  
里主コラム 41~50  91~100  131~140  181~190  
 
  • シンボル伐採

     お店を出して丁度40年の節目、直営店に植樹していた欅の木を伐採することとしました。
     それと言うのも根が成長して花壇のコンクリートを倒し、20メートル以上離れた浄化槽に迄及んで清掃業者を泣かせる始末、お隣の会社の敷地も舗装が盛り上がりご迷惑をかける状態となり、思いあぐねた末に切り倒すことにしました。
     会社を立ち上げてからずっと見守ってくれた欅の木、春は新緑が目を癒してくれ、夏は猛暑から社屋を木陰で守り、秋は紅葉と落ち葉が季節を楽しませてくれ、冬は枝幹の容姿を誇らしげに見せてその存在感を示していました。
     命を絶つことへの供養と、感謝の念から庭師にお神酒でお祓いをお願いして、取り掛かって頂きました。

  •  

  •  

     

    シンボルの欅に心から御礼申し上げます。「有難うございました。」

 

 

  • 超猛暑

     超猛暑と変則台風
     今年の夏は世界的な異常気象となっています。


  •  当地では先月末から7月9日まで10日間は雨が続き、それも集中豪雨が連日重なりましたから西日本各地で甚大な被害となり、復旧復興に向けて懸命に尽力されています。
     一転して10日以降は猛暑続きで20日間一滴の雨も降らず、最高気温は連日35℃を超え、内37℃以上も数日記録しました。


  •  埼玉県熊谷市では41.1℃の日本観測史上最高を更新し、全国で熱中症による死亡が相次ぎ、気象庁は命の危険につながる高温注意報を発令しています。
     アメリカでは52℃を記録、北欧でも30℃を超える猛暑続き、各国で山火事が多発、まさに灼熱の真夏と化して猛威を振るっています。
     当然のことながら農作物には厳しすぎる気象条件となり、果実等は実が小さく、牛乳の出が悪くなる等、葉物野菜は高騰して消費者は財布の算段を強いられています。
     追いかけるように台風12号がそれも東から西に進路をとる変則的な動きとなり、小笠原諸島から中部・近畿地方へ、その後四国・中国地方を縦断して九州へ進み、南西沖で停滞してから一回りして中国大陸に進み温帯低気圧になりました。
     通常は沖縄地方から九州・四国方面へ東向きに進路をとるのですが、高気圧配置の関係から東から西向きに進むとあって、経験のない動きに各地で被害が出ています。
     私の記憶では今までになかったコースだと思います。
     台風一過、高温の日々がまた続き10日以上雨が降りません。予報では明後日に一雨有りそうですが、心配されることは水瓶のダムの貯水量で、農業用水が制限されると稲作に影響が及びますから、只、天に祈るばかりです。

     この異常気象、因果関係は分かりませんが多量のCO2排出が関係しているとなると、生活スタイルを早急に見直す必要があると思います。
  • 台風直撃

     今年は台風の当たり年、例年の約2倍とあって農作物への被害がとても心配です。
    おりしも、23日に20号が北上して徳島県南部へ上陸、直撃後徳島市を通過して兵庫県を縦断して日本海に入り、その後熱帯低気圧に変わりました。
     上陸時は955hpa、最大風速45m、時速35kmで、台風としては中型でしようか。
     それでも暴風雨はかなりなものですから、慣れているとはいっても大変です。
     台風一過、家屋の被害や稲の被害が無いか調べましたが、大した被害もなく一安心した所です。
     例年8月後半から9月にかけて西日本に上陸する台風が2~3個ありますが、今年は12号と20号がすでに上陸していますから、今後の本格的な台風シーズンはどうなることか、不安が募ります。
     又、日本列島は地殻変動から太平洋プレート、フィリピン海プレートが毎年それぞれ8㎝、3~5㎝も沈み込んでいますから各地で頻繁に地震が発生し、特に南海地震、東南海地震の巨大地震が30年以内に発生する確率が極めて高いと専門家は警鐘を鳴らしています。
     1946年の南海地震はMu8.4、徳島県南部を中心に大変な被害を受けました。100年に一度の頻度で発生していますから、毎年毎年その確率が高くなっている訳です。
     その対策は膨大な予算が伴いますから、賄いきれるものではありません。
     議論に終始していて実行が伴っていないのが現状です。
     不安定に活動する列島に居する日本人は、自然の力には勝てないとどこか考えている節があって、八百万を神としているように伺えます。

  • 台風前日の夕焼け

  •